アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
癒詩〜いやし〜
ブログ紹介
浮かんだ詩を書いています。
素人ですので、温かく見守って下さい。
zoom RSS

酵素につて

2017/06/27 13:16
今日は詩ではなく、酵素について書かせて頂きます。

酵素は生の食べ物に含まれていて、肉や魚も生のまま食べれば、酵素を身体に取り入れることが出来ます。
野菜や果物にも、もちろん含まれています。

酵素は熱に弱いので火を通してしまうと、酵素は無くなってしまいます。

酵素というのは、食べ物を消化するうえで無くてはならない存在で、酵素が無いと生命を維持することができません。
人間を含め生き物が出せる酵素は一定量と決まっています。

ですので、外から酵素を取り入れて補う必要があります。

私は最近、「大根おろし」と「トマト」で酵素を補っています。
納豆と大根おろしを混ぜて食べたり、仕事のお弁当にトマトのスライスを持って行きます。

野菜には食物繊維やビタミンなどの身体に良い栄養素が含まれていますが、それだけでなく、酵素も取ることが出来るので身体に良いのです。

旬の果物を楽しみながら酵素を補っても良いと思います。

りんごを食べると便秘が解消されますが、消化酵素の影響だと私は思っています。


酵素について詳しくホームページで解説されている方がいますので、インターネットで「酵素」「消化酵素」で検索してみて下さい。

サプリメントではなく、是非、生の食材から摂取して下さい。

ひと口、ひと口、よく噛んで、味わって食べることが大切です。
そうすれば、食べ過ぎて太ってしまったということは無くなります。

冗談ではなく、身体の不調を感じたら、酵素が不足している可能性があります。
食生活を見直して、栄養が身体全体に細胞レベルで行き届くように、酵素を摂取するよう心掛けて頂ければと思います。

私は怪我の治療で入院して、社会復帰まで、かなりの年数を費やしましたが、酵素についての知識があれば、もう少し違っていたかな?と思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アリアドネの糸

2017/06/26 09:32
題名:アリアドネの糸

たぐれ たぐれ
アリアドネの糸

交差して 同じ道
ぐるぐる回っても

最後には辿り着く
アリアドネの糸を


ご訪問有難うございます。
ランキングに参加しています。良かったら応援クリック宜しくお願いします。励みになります。

にほんブログ村

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


違い

2017/06/23 23:10
題名:違い

臆病と慎重の違いも分からず
社会を批判していた
年齢ではなくなった

無謀と勇気の違いも知らずに
悪ふざけをしていた
年齢でもなくなった

暑いときは木陰で休み
寒いときは重ね着をしよう



私の個人的な意見ですが、大人になると、気が楽になる面もありますね。

ご訪問有難うございます。
ランキングに参加しています。良かったら応援クリック宜しくお願いします。励みになります。

にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


言霊

2017/06/22 08:30
題名:言霊

国と国 思想と思想
譲れぬ価値が どこかに在って

人は人に牙を向ける

今を生きる少年と少女よ

心に光を宿して飛ばせ
時間と距離と全てを越えて

誰も傷つけぬ言葉を乗せて
それは言の葉 愛の言霊


ご訪問有難うございます。
ランキングに参加しています。良かったら応援クリック宜しくお願いします。励みになります。

にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


動画投稿のお知らせ

2017/06/19 08:40
動画の投稿をしましたのでお知らせ致します。

観て頂けると嬉しいです。

@秤編

Aお空編

B異次元編

C魔法編



Youtubeはこちらから
https://www.youtube.com/channel/UClR4tm0C7gAtaPLDAmU4LZQ

ご訪問有難うございます。
ランキングに参加しています。良かったら応援クリック宜しくお願いします。励みになります。

にほんブログ村


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大人

2017/06/17 08:32
題名:大人

子供の頃 ルールの中で
何故か自由に生きてきた
そんな気がする

おそらく何人かの大人たちが
笑って それを
許してくれていたのだろう



ご訪問有難うございます。
ランキングに参加しています。良かったら応援クリック宜しくお願いします。励みになります。

にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


分岐点

2017/06/16 20:32
題名:分岐点

私のつまずいた石は
思ったよりも大きく
八つ当たりすれば
怪我をすると本能で感じた

私を救ったのは
ブランドの洋服ではなく
毛玉がたくさん付いた
一枚のトレーナーだった

グループホームと病院を
行き来しているかもしれない
患者さんが着ていた
一枚のトレーナーだった

生きられる
私も同じように生きられる

狂った私を なぜか 
この国は生かしてくれる

そう思った・・・

退院後・・・私はダイソーで
毛玉取りを買った
↑↑↑↑
はい!ここ笑うところで〜す。


ご訪問有難うございます。
ランキングに参加しています。良かったら応援クリック宜しくお願いします。励みになります。

にほんブログ村
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

癒詩〜いやし〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる